目の下のたるみを撃退しよう~キレのある目元美人~

治療を行う

白い手に顔を触れられる女性

フェザーリフト施術でたるんだ皮膚の解消が人気となっている

一度たるんでしまった皮膚はなかなか元に戻らないため、美容面で大きな悩みとなりがちです。
特に目の周りの皮膚はたるむと大きく印象が違って見えるため、なんとかしたいと考える人も当然多くなります。
目の下のたるみを解消する確実な方法として、美容外科で各種施術を受ける方法があります。
施術方法には切開する方法と切開しない方法それぞれ複数の種類が存在しますが、中でも近年人気が高い施術法としてフェザーリフトがあります。
フェザーリフトは目の下のたるみ部分を直接医療用の特殊な糸で釣り上げてしまう施術法です。
釣り上げた糸はしばらくすると体内に取り込まれて消えますが、釣り上げ効果は残るのが利点です。
傷跡を作らずできる目の下のたるみ解消施術として現在のトレンドとなっています。

目の下のたるみ解消施術を扱う施設や専門家について知っておく

現在では目の下のたるみを外科施術、注射療法によって直すことができます。
それらの施術を扱うのは当然医療機関となります。
審美目的での施術となるため、その施術を行っているのが美容外科や美容皮膚科となります。
美容外科と美容皮膚科はその違いとして美容外科の方は主にメスを使う施術を取り扱い、美容皮膚科の方はメスを使わないレーザー治療や注射治療、薬物療法などを行っています。
しかし場合によっては美容外科でもヒアルロン酸といった注射をして、目の下のたるみを取る施術を行うケースもあり、病院ごとに違っているのが実情です。
施術を行う専門家は切開、非切開の施術法を問わず医師であり、傾向としては皮膚科の出身の医師が多く見られます。